スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神実習終了!!!

天気:晴れ





こんばんわ☆

久しぶりに更新します^^;



なんか、なか②時間がなくて放置状態でした(>_<)





いよ②今日から11月に突入しましたが、同時に精神の実習も終了しましたぁ~☆

本当、無事にこの日を迎えることができてホッとしてます!!



精神の実習を迎えるにあたって、怖いというか、不安や心配ばかりでした。

そして、統合失調症の方を受け持たせてもらうことになって、どうしよう・・・どうしよう・・・・って感じで、どう関わっていいのか、どんな風に話しかければいいのか、こんなこと言ったら、患者さんにダメージを与えてしまうのではないかということばかり考えて、なか②自分から積極的に関わることが怖くてできませんでした。

だけど、患者さんは普通の人で、ADLには少し問題があるけど、排泄も自分でできてるし、保清行為もできて、何でも自分でできる方で、何で入院してるんだろう・・・という感じの人でした。

自分が思っていたのと、患者さんの状態のギャップが大きすぎて、付いていけない自分がいました。

だけど、対象者の人だけでなく、たくさんの患者さんがすごく話しかけてきてくれて、せっかく患者さんたちは積極的に関わってきているのに、自分が逃げてちゃいけない!!と思うようになって、対象者の人とはもちろん、他の患者さんとも向かい合うことができるようになりました。





そして、看護計画を立てなきゃいけなかったんだけど、こんなに自立できている人に何が必要なんだろう、何がしてあげられるんだろう・・・と思ってたら、全然計画が浮かばなくて、本当に悩んでました。

まだ情報が足りてないんじゃないかとか、ちゃんとアセスメントができていないんじゃないかとか・・・・。

だから計画が思い浮かばないんだと思って、何も計画を立てられない自分が悔しくて、精神に自分が興味がないからだとか、精神は自分に合ってない!と思うことで、逃げていたんだと思います。





それで、先生に相談しました。

すると先生は「じゃあ、根本的なことに戻ろう!看護ってなんだっけ??」と聞いてきました。

このことは、1年の時から耳にたこができるほど耳にしてきた言葉・・・。

疾患は医者がみる。

看護は人間をみていかなければならない。

自立できていない人を自立できるように援助していくことが看護。

患者さんの心を理解し、応えてあげるのが看護。

患者さんができないことを何でもしてあげることが看護じゃない。

何でも患者さんの要望に応えることだけが看護じゃない。



「看護って、入浴介助したり、食事介助をしたり、そういうことをすることだけが看護じゃない。石井さんの対象者の場合、そういう技術的なことをすることが、今の対象者の方に合ってると思う?対象者の方が飲んでる薬の量を普通の人が飲んだら死ぬよ?だけど、この人は、これだけの薬を飲んでやっと普通の状態でいられるの。それに、ちゃんと自分で保清行為もできてるし、自立もできてる。そういう対象者が頑張ってる部分、努力してる部分を受け止めて、それを言葉で返してあげることも看護なんだよ。」

って言われた・・・・。



そう言われて目が覚めました!!!!..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

それまで、すごく何か技術的なことをしないといけない!!してあげなきゃいけない!!とばかり思って、計画を考えてました。

「看護」ということを忘れてはいなかったけど、根本的なことを忘れていました!!

こちらが何かしてあげることだけが看護ではなく、患者さんを見守っていくことも看護だということを学びました。





本当、初めは「早く精神の実習終わって欲しい」とかそんなことばかり思ってたけど、患者さんたちが「頑張ってね」とか「体に気をつけてね」とか「立派な看護師さんになってね」とか言って下さって、最終的には、すごく学びの多い実習になったと思います。

すごく自分は初め逃げてたけど、最後はちゃんと患者さんと向かい合うことができたことが、成長したんじゃないかなぁ??と思います♪





最後の挨拶の時に、対象者の方に手紙を書いて渡してきました☆

「ありがとう、元気でね」

こんな風に言われて、少しでも対象者の方の役に立つことができたのかな??と思いつつ、でも、最後にそんな風に言ってくれて、とても嬉しかったです。





だけど、やっぱり精神の実習は疲れるね・・・(-_-;)

もう、家に帰ったら、記録物そっちのけで寝ちゃってたからね・・・↓↓



精神実習の目的でもあった、自分自身も成長する、って部分は達成できたのかな???って思える実習でした!!



来週からは在宅の実習!!

なんかイヤな噂があるところだけど、ゆうき、みやちゃん、私の3人で何とか乗り越えれたらいいなと思います!!

頑張ろうね(`・ω・´)9





それじゃあ、これで終わり☆





ポチッとお願いします(σ・∀・)σ ↓↓

看護学生ブログランキング

fc2ブログランキング
スポンサーサイト

comment

Secret

状態を更新したか

状態を更新したかった。

久しぶりを放置し

久しぶりを放置しなかった。

きょう、ここで天

きょう、ここで天気放置するはずだった。
はなが更新された!

はじめまして★

ぁたしのblogに足跡あったからた覗かせていただきましたぁ♪(*^▽^*)
ぁたしも看護学生です★
准看護師上がりで今、正看護師目指して頑張ってます♪
看護って・・・深いよね;
キキさんのblog見てて納得させられる部分があって、励まされたきがしますi-189
これからちょくちょく覗かせてくださいな♡

きょう、ここに放

きょう、ここに放置しなかったー。
キキの状態が放置すればよかった?
ここまでキキと放置したかったの♪

ゆりえさんへ☆

コメントありがとうございます☆

同じ看護学生なんだぁ~(≧∀≦)
なんか同じものを目指している人がいると嬉しいものですね♪

これからもよろしくお願いします^^

今、実習中で・・・

現在精神の実習中の専門学校2年生です。
10日間の実習ですでに7日が経過しました。
情報収集して、アセスメントして、看護の方向性というものを出して・・・一応OKもらいました。
でも計画を出したら・・・

『じゃあ、どうすりゃいいんだ?』
と思わずにいられなくなってしまい、
いろんな方のブログをさまよってます。

先生には
あなたがここでつまづくとは思わなかった
と言われ、
指導者さんには
型にはめてしか見ていない
と言われ、

私に出来ることって何だろうと悩んでます。
キキさんが先生に言われたことを指導者さんに言われました。

先生に「こういうことを計画してもこの援助はいらない
といわれてしまうと、結局私に出来ることは何もないというか、何もしなくていいんじゃないか?今までどおり患者さんは私がいなかった時と同じペースで生活していけばいいんじゃないか?」
とぶつけました。
(先生はこういった本音を言っても付き合ってくれるので)
そうしたら、
「援助を行うか、何もしないのか
の2つしかないの?
グレーゾーンはないの?」
と聞かれました。
「あなたたちが患者さんを受け持って、今患者さんはどうなっていると思う?」とも。

(そんなのわかんないよ・・・)

同じように悩む友人と話していて、
なんだか先生たちが学生に望んでいる援助って、
看護師じゃなくても出来ることなんじゃないか?
ボランティアでも出来ることなんじゃないか?
だったらなんでうちらは(看護学生=看護師の勉強のためにきている)ここに実習に来ているんだ?とまたまた悩んでしまいました。

まだよくわかりませんが、キキさんのだいぶ前に書かれたブログにヒントがありそうで、思わずコメントしてしまいました。


akiさんへ☆

こんにちわ☆
コメントありがとうございます(´∀`*)


今、精神の実習中なんですね。
akiさんのコメント読みながら、自分の実習中のことを思い出していました。

私も、akiさんと同じ思いしたなぁ・・・。
私が居ても居なくても患者さんにとって何の意味があるんだろう・・・・
逆に私が居ることで、患者さんは迷惑なんじゃないかとか・・・

看護計画を立てる日が近づいてくるにつれて、何をしたらいいのかだんだん焦ってきて、余計に見つからなかったり・・・・

何でも一人でできるし、自立してるし、私することないやんって。


精神って、別の実習とちがいますよね。
身体的な疾患で入院しているわけでもないし、自分がやりたいことは自分でできてるし・・・・・
心の疾患だから、何をしたらいいのか見えてこない。

私も、援助をするかしないかだけで考えていたので、グレーゾーンを考えることができませんでした。


精神の実習ではトランプしたり、お話したりとかで、全然看護をしたなぁーって感じはありません。

ボランティアの人でもやれたことしかやってないような気がします。

けど、精神疾患を持った人と付き合っていくには、その疾患がどういうものなのかを知っておかなければいけないですよね。
知っておくことで、関わり方(コミュニケーションなど)も変わってくるし、患者さんに異変が生じた時にすぐに対応ができると思うし・・・・。

akiさんのコメント読んでて思ったんですけど、きっとグレーゾーンを学ぶことが精神看護学実習で求められてることじゃないのかなぁーって思いました。
でも、これは何年もかかることなのだと思います。
私が経験した、「見守りの看護」を例にすると、ただ見守っておけばいいというわけではなく、患者さんがやってもいい範囲を知っていなければ、見守りにはなりませんよね。
そのやってもいい範囲は、臨床経験を積まないと分からないものなのかなぁーとか思います。

実習では、その手がかりをつかむことができるだけでも大きな収穫だと思います。


なんか自分の言いたいことが上手く言えずに、akiさんとの会話が成り立っていないようなきがしますが、お許しくださいm(__)m


私なんて、自分のことも分からないのに、相手のことを知ることはかなりの難関です。笑

私が精神看護がおもしろーいってなった時は、グレーゾーンが分かったときですかね。笑



また、遊びに来て下さいね♪(・∀・)ノシ

終わりました

キキさん、国試前なのにお返事ありがとうございます。
かなり前の話題にコメントしてしまったのに、早速お返事いただけるとは思いませんでした。
昨日、精神の実習が終わりました。
結局、患者さんに最適の援助はわからないままでした。
指導者さんには「みなさん真面目に考えすぎですね」と言われてしまいました。

で、何を求めていたんですか???

という感想です。
ただ、得るものはたくさんありました。
実習で出会ったある看護師の方がとっても素敵な方で、決してやさしいわけではなく、指導も突っ込まれるし・・・
最初はキビキビしてて怖い印象がありました。
でも私の言うことをきちんと聞いてくれる方でした。
だから私も話しやすいというか、本音で「ここがわからない」と話せました。今まで出会ったことのないタイプの方でした。
忙しいのに学生に時間をとってくれたり、今までそんな看護師さんには出会ったことがないというか、精神実習ならでは…だったのかな?
だからといって、わからないことをすぐに教えてくれるわけではなく、これを考えて!とか、ますますわけわからなくなりもしたのですが、看護師として尊敬できる方でした。
そんな看護師に出会えたことだけでも大きな収穫だったと思います。

今回の実習はグタグタでしたが、きっと今回の実習は他の領域の実習で活かされると今は何となく感じています。

結局グレーゾーンはまだわかってないんです(涙)
先生には「あと一歩なんだけどなぁ~」と言われているのですが、その一歩の踏み出しが出来てないのです。
いつかわかるときがくるのかどうか・・・???

キキさんお忙しいのにありがとうございました。
また他の実習が始まるのでなかなか来られませんが、迷ったときにはお邪魔しますね。(笑)

akiさんへ☆

コメント返すの遅くなってごめんなさい。
無事に国試も終わり、今はホッとしてるとこです♪


akiさんも無事に精神の実習終わって良かったですね。
いい指導者さんにも出会えたようだし、収穫もあったようですね。

グレーゾーンはこれから探していけばいいんですよ☆

これからも頑張って下さいね♪


また暇な時は遊びに来てください(´∀`*)
いらっしゃいませ~♪
お客様探知機

プロフィール

キキ

  • Author:キキ
  • 愛する故郷、福岡を離れ、東京のある病院の救命救急センターのICUで働いている、ナース2年目のキキです♪


    愚痴だとか不満だとか書くことも多々あると思いますが、そんな時は励ましてあげて下さい
    。・゚・(ノД`)・゚・。 笑
リラックマ時計
今、何時??


リラックマ時計

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
リンク
はな
かわいがってあげて下さい(*^_^*)

天気予報
今日の天気は何だろうなぁ~☆

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム
コメントじゃなく、直接メールで伝えたいなぁ・・・。って思う人はコチラからどうぞ(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。